簡単取引のバイナリーオプションで利益を狙う
Home ›二者択一するだけのバイナリーオプション取引に挑戦する

バイナリーオプションができるFX業者はどれくらいある?

たしかIGマーケッツ証券が2009年に日本で初めてバイナリーオプション取引を提供した業者だったと思います。最初は一部のトレーダーが取り組んでいるに過ぎなかったですが、FXトレード・フィナンシャルが「HIGH・LOW」という単純明快なサービスを開始してから、ちょっとずつじわじわと人気が出てきたような気がします。

その後はFXプライムの選べるHIGH・LOW/選べるHIGHLOWワンタッチ、GMOクリック証券の外為オプションなど次々にバイナリーオプション取引へ参入業者が相次いできました。今現在、みんなのバイナリーやヒロセ通商のLION BOを加えて、6社のFX業者がサービスを提供しています。

いい意味で考えずに取引できる!

バイナリーオプションの一番の特長は考えないでも取引ができちゃうところにあります。FXだと新規注文・決済注文の時に、どうしてもレート価格を入力したり、どのタイミングで決済しようかなどと自分で考えるシーンが多くありました。一方で一番シンプルなタイプのバイナリーオプションの場合は、基準となるレートから上がるか下がるかを予想するだけ。予想が的中すれば、数分後には購入代金の数倍の利益を手にしている可能性があるのです。

取引に関するストレスが極端に減るんですよねえ。もちろん相場の行方を予想しなくてはならないので、ある程度の相場分析の知識、テクニカル分析の手法を身につけている必要はあります。しかし、それを差し引いても損失限定で短期決済なのに収益性が抜群という、余りある魅力がバイナリーオプションにはあるのです。