FXで外貨預金をするための知識
Home ›スワップポイントの高いFX業者

FXで外貨預金をする?

よく分散分散という言葉を耳にします。現物資産と現金で分散してもちましょう。円とドルで分散してもちましょう。巷では外貨へ…そんな話をよく聞きます。

外貨預金の仕組みは
1ドル100円の時、貴方が100万円を外貨預金したとします。
1ドルが80円になると時価が80万円になります。
1ドルが120円になると時価が120万円になります。

もし日本の信用がなくなり極端な円安がやって来た場合対外的に見て円の価値が減少することになります。つまり海外のものを1ドル100円のときは100円で購入できたのに1ドル200円になったしまった場合1ドルのものを買うときに2倍の200円も支払わなければなりません。

近年日本では国債の発行による国家財政の不安や年金基金の不安など政府関係のお金の流れが不安定になりつつあるので、もしもに備え外貨や価値が安定している金や不動産などの現物資産で資産を分散したほうがいいというのが最近のお話です。

それと運用面で見た場合やはり海外の利回りが高いという事が言えます。日本だとついて0.数%の金利ですがオーストラリアなどは6%前後が当たり前、東南アジアに行くと年利26%超えの投資案件がゴロゴロしており投資として理想的な環境がすぐ側にあるわけです。

じゃあ外貨預金を銀行ですると…手数料が馬鹿みたいに取られます。しかしFX業者を返すと手数料が数銭の世界で購入することが出来日払いでスワップポイントとして利息を受け取ることが出来ます。そしていざとなったら売却も即座にできることからFX業者を利用して外貨預金を行うメリットは非常に高いでしょう。